2013年09月11日

秋のレンコン

 上海の世紀公園では、毎年蓮の花が鮮やかに咲きます。地元でも結構有名で、多くのカメラマンたちが撮影にきます。考えてみれば、上海料理にはレンコンをつかうものが多いですね。一番有名なのは、やはりレンコンの穴に餅米をつめた冷菜ではないでしょうか。

IMG_6444.jpg

 夏の疲れがでてくるこの時期、スタミナをつけようと思っても、胃腸の働きが今ひとつという人もおられるかもしれません。また、秋口の干燥も徐々に出て来ました。そんなときは、ぜひレンコンを試してみてください。

IMG_6452.jpg
藕節
 中医学ではレンコンのことを藕節といいます。藕節の主な効能は、涼血散瘀・除熱清胃解渇で、止血作用がある生薬としても有名です。藕節としては乾燥したものを使うことが多いですが、レンコン汁として生で使うと、喉の痛みや肺熱系の咳、頻尿、血尿、尿路感染、膀胱炎などでも使います。また、健脾開胃作用もあるので、お腹が弱っているときや下痢気味の時、お酒を飲み過ぎたときなどにも使えます。

IMG_6454.jpg
蓮心

IMG_6453.jpg
蓮葉

IMG_6451.jpg
蓮子肉

 レンコンはとっても便利な植物で、根っこは藕節として使いますし、葉っぱは荷葉として、実は蓮子肉として、さらに花托は蓮房として使います。実の中にある胚芽は蓮心として使い、不眠症や近年では高血圧にもよいとされています。

 蓮子肉は、薬膳でもよく登場します。胃腸の働きを整えるほか、慢性の下痢や不眠、夢精や女性のおりものの治療にも使われます。スープやお粥に入れると独特の食感がありますね。




8月〜9月の日本出張予定
posted by 藤田 康介 at 16:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 生薬・漢方薬・方剤・中成薬
この記事へのコメント
初めまして、突然のコメントで失礼致します。

レンコンが漢方に使われるなんて、初めて知りました。
冷菜やきんぴらで食べるレンコンが大好きなのですが、普通に食べているだけでは、記事で紹介しているような効き目は期待できないのでしょうか。

全く知識がないもので、見当違いの質問でしたらすみません。
Posted by ぐし犬 at 2013年09月12日 12:17
 食用としても一定の効果はあると思います。ただ、レンコン自身は若干涼性ですので、食べ過ぎにはご注意下さい。
Posted by 山之内 淳 at 2013年10月17日 07:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/74634294
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック