2011年02月20日

第1回中医ミニサロン(上海)のお知らせ

 上海では、私も台湾人や中国人を対象に行ってきた中国語で中医学普及のためのミニサロンですが、今回は初めて日本人向けに日本語で私がお話しすることにしました。

 中医学的要素をたっぷりと盛り込んで、第1回目のテーマは「中医学的鼻炎対策」を取りあげてみました。日本ではもうすぐスギ花粉の季節です。私自身も花粉症持ちで、自分自身でいろいろ対策を行っています。(それでも毎年3月はじめの日本出張は戦々恐々しているのですが。)

 上海では、日本のようなスギ花粉による症状は殆ど出てきませんが、それでも在上海日本人の多くは、この時期の日本への出張は避けられません。また、上海ではその他の植物の花粉による症状も見受けられます。

0000-1-4.jpg

(写真は私専用の2011年度版鼻炎対策煎じ薬です。)

 鼻炎のことを、中医学では「鼻鼽(びきゅう)」と呼びます。中国の病院でも中医耳鼻咽喉科で非常によくみられる症状です。日本では体質改善で漢方などがよく使われていますが、実際どうすればいいのか、私自身の体験を踏まえながらご紹介します。今回は中医学の普及が目的ですので、人数も15人限定にし、参加費は無料です。(たくさん来て頂きたいのですが、場所が狭くて。。。。)

主なテーマ
1. 上海でのアレルギーの実態
2. 中医学で考える体質の問題
3. 春を迎えるのにあたって養生訓 
4. 中医学的鼻炎対策 など。

時間:2011年3月18日(金曜日)10時30分より1時間程度を予定。
場所:上海鼎瀚中医クリニック2階待合室サロン(虹橋路618号)
使用言語:日本語
参加対象:中医学に関心のある方
参加費:無料 (皆さんとお話できるようにサロン形式を考えていますので、15名限定です。中医学が体験できるプレゼントつき。)

事前申し込みはinfo@mdfujita.jp (藤田)までどうぞ。
お気軽にお越し下さい。
(定員になりましたので、とりあえず締め切りますが、ご関心のあるかたはメールでご連絡ください。対応させていただきます。)
posted by 藤田 康介 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43590191
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック