2010年06月20日

棗(ナツメ)の花

20100626-1.jpg

 6月22日〜23日と江蘇省揚州市に往診に行ったのですが、そのときに宿泊したホテルで見つけた棗の木。

 季節柄、棗の木にしっかりと花が咲いていました。

20100626-2.jpg

 棗の実は、中医学や漢方の生薬の中でも最もよく使う生薬の一つで、処方しない日はないぐらいです。胃腸が弱いとき、倦怠感があるとき、顔色が良くないとき、特に女性にはお勧めで、生理の量が極端に少なかったり、生理が遅れたりするときに私はよく使います。

20100626-3.jpg

 これに、生竜骨や生牡蠣(貝殻)を組み合わせて、精神を安定させ、イライラを解消させたりする作用もあり、更年期障害にも使います。

 さらに、忘れてはならないのが生姜との組み合わせ。胃腸の働きを整え、食欲を増進してくれるはずです。

 中医学や漢方医学には欠かせない生薬なのです。

 将来、田舎に家を建てたら、庭に絶対植えたり木の一つですね。
posted by 藤田 康介 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生薬・漢方薬・方剤・中成薬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39247040
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック