2010年07月05日

『中医臨床』2010年6月号

000-3-1.jpg

 昨日、ポストを覗いたら日本から『中医臨床』2010年6月号(Vol.31-No.2・121号)が届きました。日本で数少ない中医学をテーマにした臨床家も読める雑誌です。

 日本向けの季刊誌連載記事なのですが、うちの鼎瀚(ていかん)クリニックの待合室にも置いてありますので、ぜひご覧ください。

 テーマは、「上海万博にみる未来の中医学」です。上海万博で賑わっている上海ですが、中国伝統の中医学もちゃんとその役割を果たしています。実際に私も会場にいってきて、そのあたりの様子と最近の動向を執筆しました。
posted by 藤田 康介 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の活動